365日恋するよ君に…

好きなことを好きなだけ。

自分の事について話してみる。

 

以下パニック障害と診断された私の話をします。

なぜ今これをわざわざブログに書くのかは自分でもわかりません。

だけど、私自身の事、そしてパニック障害のこと、少しでも理解してもらえたらなと思ってるんだと思います。

 

言葉も文章もぐちゃぐちゃで、とても読みにくいです。とても長いし。

ただ、私の事を、思ったままに吐き出したものになります。

読まれるのは申し訳ないですが、自己責任でお願いします…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は中2の春、突然学校に行けなくなりました。

中1の頃は普通に通って、友達もいたし、部活もしてた。成績はまぁ普通。なりゆきで委員会に所属してしまったけどそれも何とか頑張った。

でも1年で限界だった。何故なのかは今でもハッキリ分からない。いじめられたわけでもないし。

次第に友達だった子とも関わることも無くなり、保健室登校とかから初めてなんとか3年生の秋の体育祭には参加した。そこから頑張って戻ろうって思ったけど、当たり前にそこから友達を新しく作れるはずもなく、私であろう誰にもわからない友達同士だけのあだ名で『〇〇って今更なんで来るようになったんだろうね?今日朝からいるじゃん(笑)』なんて私に聞こえるように話された瞬間心が折れた。

でも、当たり前だと思った。周りはもちろん受験モード。そんな不登校生に構ってる暇なんて無いし。優しくしてくれる子ももちろんいたけど、それから一切教室に入ることは無かった気がする。卒業式も終わって校長室で卒業証書を受け取った。

この間色んな精神科医に行った。でも自分でさえどうしてか分からないものを先生だってどうしようもできないから結局あてにならないじゃん。って思ったのを記憶している。

 

高校は偏差値が低い私立高校に専願入試で受験した。だいたい名前書けば通るような学校。それでも出席日数が足りなかったから中学に高校の先生が来て『合格したら学校にちゃんと来れますか?』って聞きに来た。泣きながら頭を下げて合格させてもらった。

 

高校に入学した瞬間異変は訪れた。ずっとトイレに行きたくて仕方なくなった。

その高校では授業中に数回トイレで席を立ったら欠席扱いになるという決まりがあった。それを説明された瞬間”絶対席を立てない”という恐怖心が出てきた。

それまで自分自身トイレが近いっては少しだけ思っていたけど、今まで感じたことのない不安感で押しつぶされそうになった。学校から足は遠のき、学校に行ってもお腹が痛いと嘘をついて保健室で休むことが増えた。教室でテストが受けられないと担任の先生に恥ずかしいくらい泣きながら別室での対応をお願いしたこともあった。

精神科に行ったら『神経性頻尿』と診断された。

「特別に欠席扱いにはしないようにします」って言われたけど、その特別感が嫌だったし、その程度で取り除けるような不安ではなかった気がする。教室という密閉された空間。授業中に先生に申告して教室を出る。みんなの視線が気になる。すべてが嫌だった。そんな生活が続けられる訳もなく、2か月程で単位制の高校に転校した。

転校した学校では教室が苦手な生徒の為の自習室があった。もちろん自習室だから課題をやる程度。ほとんど勉強した記憶はないけど、毎日学校に通うことが出来た。それだけで親の機嫌はいいし、新しい友達も増えて少しだけ高校生らしい生活が出来てた気がする。

18歳になって車の免許を取りに自動車学校に行った。高校を卒業したら取る暇なんて無くなるから今のうちにと周りに説得されて渋々。

もちろん毎日が閉鎖空間。辛くてきつい。しんどい。幸い私の誕生日は4月。5月に入って人混みを避けて、学校早退したりしてお昼間の学科を受けてたりした。

1番辛かったのは実技。50分間車の中に乗りっぱなし。今でもよく私通ったなって思う。

この時に精神科医に行った。診断されたのはやっぱり『神経性頻尿』緊張するとお腹が痛くなるのと同じような感じ。そこで精神安定剤を処方された。多分運転には向いてない薬。頓服のように飲んで、運転の時間耐える…というのを繰り返した。定期的に病院に行くたびに『眠気はない?』って聞かれた。本当はあった、あったけどこれが無くなってしまったら、私は運転出来ないと思って嘘をついてもらい続けた。眠気はあったけど。我慢できる程度だったし。

でも免許を取って、やっぱりその薬を飲んでの運転はダメだと思って自然に運転しなくなった。

『なんで運転しないのー?せっかく免許取ったのにー!』なんて言われたけど頻尿なんて恥ずかしすぎて言えなかったからずっと「怖いから(笑)」って言い続けた。

色んな精神科に行った。どこでも診断される病名も貰う薬も同じ。

だいたい言われる言葉は『少しずつ自信を付けていきましょう!まず尿意を感じて5分我慢してみる。そしてトイレに行く。そして次は10分…と伸ばすと少しずつ自信がついて大丈夫になります』もう何件目かになると「もういいです。」って言いたくなった。同じ本を朗読されてるようにみんな同じことしか言わなかった。そんな事で治るならとっくに治ってる。無理だから来てるのに。何回説明しても誰もそうとしか答えてくれなかった。

もちろん泌尿器科にも行った。膀胱炎ではないからどうしようもない。経験の有無を聞かれたのに内診されかけたり。泣きながら断ったけど。

ある日近くの産婦人科で見て貰う事にした。そこでもちゃんと伝えたのに内診まがいの事をされた。怖かった。その話をしてお友達の方に婦人科を紹介してもらって診察してもらった。とても優しい先生で、頻尿の治療もしてる病院だったから頻尿の薬を処方してもらった。多分”これはトイレが遠くなる薬だから大丈夫”と思えたからか少しだけ症状は軽くなった。それから1ヶ月に2~3回近くのスーパーに行く程度でしか乗ってなかった車に少しずつ距離を伸ばして行けるようになった。

その効果なのか途中トイレに寄りながらではあるけど家から1時間はあるような場所に1人で運転して行けるようにもなった。すごい成長。その先生にはとても感謝している。

 

少し話は遡るけど、神経性頻尿の天敵と言えば逃げられない閉所や自由にトイレに行けない空間。バスや電車、車等が該当する。コンビニやお店が無いような道を歩くのも嫌いだった。

学生時代、福岡市内まで行くのに在来線の特急を使っていた。中学生の頃まではあっても「トイレ行きたいな~」って思う程度だったけど、高校になって途中下車して、トイレに行って、急行に乗り換えて行くっていうのが定番になった。

それでもある日、正確には覚えてないけど確かお正月にコンサートに行く日、天神で友達と待ち合わせしてたからいつものように在来線に乗ろうとしたら人・人・人。電車が到着して、どんどん隙間が無くなっていく車両を見て恐怖を覚えた。

「これに乗ってしまったら15分間ドアが開かない。」

そう思った瞬間無理だ。と思って駅まで送ってもらった親にすぐに電話して、新幹線駅に送ってもらった。それから在来線の特急には乗らなくなった。

1年前くらいに1回乗ったけど扉が閉まった瞬間息が苦しくなった。ドアの前で息が荒く、自分を落ち着かせるのに精一杯。周りの人にチラチラ見られるのも恥ずかしい。必死にスマホゲームで気を紛らそうと思っても手汗が酷く手が震えて出来ない。

15分と言えば大体曲で言うと3~4曲程度。そうやって落ち着かせようにもいつもの10倍遅く聴こえる。テンポの話ではなく「まだ2番…」「やっと1曲…」そんな感じ。

その1回を除いて、福岡市内に行く時は新幹線を使うようになった。料金は在来線の倍以上。高いなとは思ったけどあの恐怖を味わうなら全然安かった。そんなに行く機会も無かったし。

でも、親にも誰にも言えなかった。勿体無いなんて言われたくなかったしなんとなく怖かった…。

 

そんな生活を続けていた。電車は新幹線を使う事で対処し、車は体調がいい日に乗る。薬を飲めば大丈夫だと思ってたからか案外大丈夫になった。美容室もタイミングを見てカラーの待ち時間に行こう。とか色々自分なりに工夫して日常生活はなんとか落ち着いて過ごせるようになった。

 

実はコンサートも苦手部類の一つ。楽しいけど苦手。MC中にトイレに立つ事は毎公演だし、理解してくれる友達と一緒に行ったりすることでなんとか楽しんだ。

でも自担は何故かトイレいじりが多い(笑)私は運よくその場面に遭遇したことは無いけどレポで何度か読んだ。正直辛かった。だから、自担のコンサートで視界に入る可能性がある席の時はMC以外の時に行く。というのが自分の中でルールになってる。

一応言っておくけど自担は何も悪くない。

 

でも、今年の春だった。いつも通り楽しみなツアー幕開け。の、ハズだった。

今年の春は何が違うかって、チケットがデジチケに変わった。私としては大問題だった。通路横かどうかが分からない。みんなが『近いかな?』とドキドキワクワクしている中、私は不安と緊張のドキドキしかなかった。本当はネタバレも何も読まずに行きたいけど、「トイレに行きたくなった時、通路が閉鎖されて出られなくなったらどうしよう」という不安だけしか頭になく、必死にレポを漁った。セトリやトロッコがどこで登場するかを把握してアリーナだったらこの曲で一旦トイレを済ませよう。スタンドだったらこの時…。と頭に入れてコンサートに入った。私的初日の大阪公演はなんとかそれで終わった。

 

しかし、次の4月7日の福岡公演の日だった。この前と同じ不安感を感じながら入場した。席は下手側のステージ横ブロックのスタンド後ろの方。

マリンメッセに入ってトイレに立ったことがある人なら分かってくれると思うけど、マリンメッセは演出の都合上、公演中はバクステ側の1番奥しか扉が開かない。

f:id:fm_nn46:20181205222747p:plain

これがマリンメッセの座席表。下手側で説明すると、本来はP・Q間、Q・R間、R・H間に扉があるのが公演中はR・H間の扉しか開かない。上手も同じで、マリンメッセのスタンドの構造的にA~Gの座席はアリーナ席と同じ場所から始まってるので必然的にアリーナ席も同じ場所しか開かない。

それがその時の私には耐えられなかった。

大阪公演の日に頭に叩き込んだところより早くトイレに行きたくなった。少し我慢しようとも思ったけどまた行けばいいやと思って席を立った。

マリンメッセは縦に長い構造をしている。私の座席から後方の扉まで結構な距離があり、少し時間がかかった。

今年のツアーではスタトロが本編に組み込まれた。スタトロが通る時、こっちを向いてくれたらうちわの文字は見えるだろうな~…って席。そしてその日は私の誕生日翌日だった。この日の為に『昨日誕生日でした』ってうちわを作って楽しみにしてた。自担に出来れば反応してほしかった。今日だけでいいから。そう思ってた。

でも、MCが終わりスタトロの曲が近づいてくるにつれ、息が苦しくなってきた。おそらく「このうちわを使うのは今日しかない」そんな緊張感も相まってか、いつも以上に苦しかった。思ってるタイミングより少し早いけど席を立とうと思ってトイレに行った。そこから座席に戻ろうと思って扉を超えた瞬間緊張感が最高潮に達した。

「今戻ったらもう通路が閉められる。」「ここで戻って次立とうと思っても自分の座席からこの位置まで結構時間がかかる。」「無理だと思ってすぐに出られる距離じゃない」一瞬で色んなことが頭を過った。足がすくみ、自分の席までの通路を見つめたまま、前に進めなくなった。もちろん止まらない時間。止まらない曲。頭の中は恐怖で埋め尽くされたまま、またロビーに戻った。スタッフの人に、座席が閉鎖されるまでに戻るなら、いつまで可能かという事を聞いて、ギリギリまでここで待とうって思った。

コンサートの音だけが聞こえる状態。スタトロの準備をするバイトの人を見ながら「戻らなきゃ…」って思った。でも、もう戻れなかった。

さっき聞いたスタッフの方が「もう入るならこの曲になります」って言われたけど、席を立つことが出来なかった。涙が溢れた。1回だけのチャンス。席も悪くない。無駄にしてしまった。そして座席には友達を置いてきている。最低な事をした。

曲が進み、スタトロの曲が始まった。楽しくて大好きな曲。楽しそうに歌うメンバー。その声だけが聞こえてくる。悔しかったし悲しかった。

スタトロの時間が終わって、席に戻った。友達が心配してくれた。そしてその友達は「うちわ見てくれたよ!指さしてくれた!」って言った。一瞬何のことか理解できなかったけど、帰ってこない私を心配して、咄嗟に私のカバンからうちわを取り出してアピールしてくれたらしい。すごくうれしかったし、感謝しかなかった。

それでも友達は「私がいい思いしちゃってごめんね…」って何回も謝ってくれた。何も悪くないのに…。むしろ感謝の気持ちでいっぱいなのに。

自担がそのうちわを見たってだけで私の気持ちは報われた。本当にありがとう。

 

そのあとご飯を食べて帰ってめちゃくちゃ落ち込んだ。

次の日も福岡公演。不安でしかなかった。夜中に友達に明日行けないかもしれないというクソ最低なLINEを送って、お昼一緒に食べようねって前から約束してたのにも関わらず直前に断って、みんなを心配させた。勇気を振り絞って会場に向かった。

いつも通り会場周辺に着く。私はバスも苦手なので、地下鉄の呉服町から徒歩で向かう。

会場前のコンビニに着いた時だった。そこからマリンメッセまでの距離が大体徒歩2分程度。もう見えている。でも、突然怖くなった。

前日、外で開場する前に友達と話してた時に少しだけトイレに行きたくなり、並ぶことを見越してトイレに行った。マリンメッセの外のトイレはかなり少なく行列が出来ていた。トイレに入れたのは約1時間弱…。その記憶があったから。

その時開場まで確か15分も無いくらいだったと思う。でも、ここでトイレを済ませて、会場に向かってしまってトイレに行きたくなっても行けない。その恐怖が押し寄せてきた。そんな気持ちのまま、頑張って歩くけど、サンパレスでトイレを済ませようと思った。ほんの5分前に済ませたのに、不安で仕方ない。

またサンパレスのトイレに並び済ませる。トイレから出た瞬間また同じ恐怖に襲われる。「やばい。会場までたどり着けない…」友達が既に会場に着いたことを確認して、頑張ってマリンメッセ前に到着した。すぐに会場入りして、バクステ側のスタンドの後方であることを必死に祈って入場。運よく扉に1番近いブロックを引いた。友達にはすごく申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、私は安堵感でいっぱいになった。席は通路から3・4席目。前日の事があって、とても不安だったので席を立つ事があるから…と事情を説明したところ、快く隣の人が通路横を譲ってくれた。

公演が始まり、前日よりは落ち着いてコンサートを楽しめた。

でも、やっぱりスタトロが近づくにつれ緊張感が高まり、苦しくて仕方なく。というより、前日の恐怖を味わう前に自分で外に出た。また同じように外で楽しい曲を聴き、時間を過ごした。コンサートが終わり、緊張感が無くなると、嘘みたいに尿意という恐怖が無くなる。

サンパレスからの道のりがダメだったくせに会場の外で友達と話し、タクシーで博多まで戻れた。

たまたまこの2日間は体調が悪かったんだろうと思っていた。

 

次の休みの日だったかな。車を運転した。目的地はだいたい1時間くらいの距離。

家を出て5分くらいの距離でなんとなくトイレに行きたくなった。

緊張だろうと思ってすこし我慢してコンビニに寄った。そしてまた不安が大きくなってくる。でも、まぁコンビニに寄れば大丈夫。今日しかいく日が無い。と自分を奮い立たせ目的地に進む。でも、右折しようと道路の内側に寄った瞬間だった。赤信号で止まる自分の車。交通量の多い道路。左車線は当然埋まる。そのとき恐怖が襲ってきた。『逃げられない』手汗が止まらず、手足がしびれて、頭がボーっとなる。怖い。怖すぎる。赤信号が10分くらいに感じた。すぐに近くのガソリンスタンドに寄ってトイレに駆け込む。そこまで大体車で20分~30分くらいの距離。それでも何故か目的地に向かおうとした。コンビニが見えたら立ち寄り、最終的に半分くらいまでの距離に来た時に危険を感じて帰ろうって思った。

でも帰りはもっと酷かった。行きはなんとか騙し騙しここまで来たけど、帰りはその恐怖にずっと支配されたまま。大きなバイパスを通るのも怖い。道が途轍もなく長く見えて、また手足のしびれと恐怖感に支配される。急いで脇道に逃げてスーパーに駆け込む…。その繰り返しでなんとか帰宅…。その日はもう1歩も家から出ずに終えた。

 

次の日の仕事。家から職場まで車で5分も無い場所。私はもともと父が受け継いだ会社があったのでそこで働いている。母も嫁いだと同時にそこで働いている。なので、出勤するのはいつも母の運転。でも、その日はその5分弱もとても不安だった。

おかしいと思い通っていた婦人科でもなく、学生時代に行っていた精神科でも無く、ネットで調べた精神科の病院に行ってみようと思った。でも、大体そこまでが車で15分。自分で運転するのが怖くなった為、母に頼んで連れて行ってもらった。

そこで診断された病名がパニック障害だった。初めて聞いた名前だった。

学生時代に神経性頻尿と診断された事も伝えた所、それが引き金になったんだろうと。

どうせまた5分我慢して…とか言われるんだろうな。って思ってたら先生に『不安は自分1人で治そうと思わなくて大丈夫なんですよ。1回感じた不安ってなかなか取り除けないんですよね。考えれば考えるほど大きくなるし。だからね、薬に頼って大丈夫だからね。少しずつ少しずつゆっくり不安を小さくしていきましょうね。』って言われて涙が溢れた。

初めて言われた。ビックリした。嬉しかった。治るんだってやっとここで初めて思った…。

毎晩飲む依存性の低い薬と、不安時に飲む頓服を処方された。今まで出されたことがない薬だった。毎晩欠かさず飲んでるとすこしずつ不安が解消された気がした。

この頃は、博多から天神の約5分弱の地下鉄ですら苦痛に感じてしばらく地下鉄にも乗れなかった気がする。長くて2分で扉は開くのに。それすら恐かった記憶がある。

 

そんな私が控えていたのがゴールデンウィーク横浜アリーナ公演。

毎年飛行機で行っていた。神経性頻尿と戦いながら、飛行機の離着陸時に多少不安を抱えながらもなんとか乗っていた飛行機だった。

でも福岡公演を終え、パニック障害と診断された頃、飛行機に乗るのが不安ではなく恐怖に変わった。飛行機が動き出し、飛んでシートベルトサインが消えるまでの間、全く動けない。これが恐怖。

しかも飛行機が動き出して、離陸するまでの間にトイレに立つと、また元の場所に戻る決まりがあると聞いたこともあり、自分のせいで人に迷惑がかかってしまうのは良くないと思い、急いで飛行機をキャンセルして、福岡から新横浜まで新幹線で行った。

地元に新幹線駅があり、横浜アリーナまでが線路で繋がってることをこれほど感謝した日は無いと思う。

薬を服用しながらだいたい1ヶ月弱で横浜へ。ずっとスタンド席だったけど、初日ぶりにスタトロを見れた。トイレに立つ事はあっても横浜は扉が近いというのが何よりうれしかった(笑)

1公演だけアリーナ席に当たり、なんとか落ち着いていれた。アリトロの時はやっぱり無理でロビーでその時だけ時間を過ごしてしまったけど。

 

そんなこんなでツアーは終わり、夏のコンサートも無く、寂しい気持ちと、ゆっくりゆっくり不安を解消する為に毎日過ごせている。

新幹線で行っていた電車も、JR線ならトイレが付いている事を知りJR線なら安心して乗れるようになった。それでも少し不安はあるから必ずトイレに近い車両と、比較的混んでると感じた時は席もトイレの近くにしたり。なんとか自分なりに工夫出来ている。

 

夏には別のアイドルのコンサートに行けた。トイレには立ったけど楽しめた。

 

親にも理解してもらい、どうしても遠出しなきゃ行けない時は、混まないような道や、コンビニがある大きい道路を使うようにしてもらったりしている。

 

今でも苦手なことは多いし完全に不安が消えてるわけじゃない。

まだ当たってもないのに、当たる方が稀なのにカウントダウンのコンサートでアリーナ席だったらどうしよう…スタンドの人変わってくれるのかな…。とか。書いてる自分でも思うけど非常に無駄な心配をしている。こういう心配で眠れなくなる事もある。

 

でもその不安と付き合っていかなきゃいけない。

 

周りから見えない病気だからこそ理解してもらうのは難しいし、精神科に通ってるって響きだけで危ない子のような扱いをされる気もする。そんな事無いのにね。

 

ジャニーズ内でも、岩橋くんに続き聡くんもパニック障害を公表した。

TLを見てる限り、やっぱり馴染みのない病気だから戸惑ってる人も多いし、未だに鬱病のような扱いをしてる人も多い気がする…。

 

確かにパニック障害はめちゃくちゃ厄介な病気で、治るのもすっごい難しい病気だと思うけど、ある立場に置かれたときに発症する病気だから、『あの時も戦ってたのかな…』って過剰に心配する必要は少なくとも聡くんへは無くてもいいと思う。

 

人それぞれ何が苦手かとか、症状の重さも違うけど、楽しい時は本当に楽しいし、所謂普通の人と同じ。ずーっと落ち込んでるわけでも無くて、仕事も普通に出来るし、遊びも楽しめる。ただ、極度の心配性って感じだから、どうしようどうしよう…。で、苦しくなる。そんな感じ。

だから、ファンの子もそんなに落ち込まなくて大丈夫だと私は思うんです。

お互いに支えあいながら、2人と、帰りを待つメンバーを応援出来たらいいなって、そう思います。

 

言葉が合ってるのか分からないけど、2人が公表してくれたことによって、パニック障害と戦ってる人の役には立ったし、理解してもらえる機会が出来て、救われた人も多いと思います。私もその一人なので。

休むことって大事だと思います。頑張るのも悪い事じゃないけどね。でも、影響力がある人が公表すること、確かにリスクは大きいかもしれないけど、でも、私は決して間違ってるとは思わないし、ホントに誤解を与えてしまったら申し訳ないけどありがとうって思います。ファンの子達に対して申し訳なさも沢山あると思うけど、ちゃんと休む事で、アイドルの仕事してると私は思います。だから2人と一緒に私もこの病気と付き合っていきたいなって思います。

 

長い長い私の話を読んでくれてありがとうございました。

私もいつか誰かの何かの手助けができる立場になれたらいいなって強く思います。

 

ありがとうございました。

平成最後の夏に作間くんを見つけてしまった話。

 

『ハイハイに作間龍斗加入?あ!バレエやってる子?え?違うの?じゃあ誰?』

 

今年の2月にTLに作間くんがハイハイに正式加入っていうツイートが回ってきた時に初めて"作間龍斗"という人物を知った。

その時はまた増えたんだ〜。という印象だけで名前を知っただけだった。

 

 

私はこの秋で風磨くんのファンになって丸10年になる。最初の頃は元担の櫻井くんと掛け持ちをしながらゆる〜く茶の間をしていたから人によっては違うのかもしれないけど一応風磨くんを好きになって10年。

この夏まで…というか正直7月までは風磨くんとSexyZoneしか見てなかった。

3年連続で行われたソロコンサートもついに卒業。24時間テレビもあってコンサートどころではないと思っていたから、他G担が平成最後の夏を自担くんと過ごす💕的なツイートを少し羨ましく思ったり。平成最後の夏に24時間テレビのパーソナリティーはものすごく嬉しいけど風磨くんには直接会えない平凡な夏になるんだなぁ〜。とぼんやり考えてた。

 

だってまさか作間くんにハマるとは夢にも思ってなかったから。

f:id:fm_nn46:20180815010450j:image

 

さっきも書いたように私は風磨担だから、少クラはジャニーズファンになって十数年間欠かさず見てるし、特に存在感が強かったはしみずの存在は当たり前のように知っていた。

どんどん成長していく2人を親戚のおばさん的な感覚で『大きくなったなぁ〜』なんて。その程度。

ハイハイが結成されたのも知ってた。

でも特にまじめに見ようとは思ってなかったからはしみず以外のメンバーの名前はうろ覚え程度だったけど。

f:id:fm_nn46:20180815011300j:image

私は体質上の都合で舞台には行かないのでHIHI Jet(曲)はJWメンバーのMステとか少クラとかその辺で知った気がする。

中毒性高すぎるし、何より曲が大好きになったし、ウェルセクの代々木で聴けたの嬉しかったなぁ〜。

それでも、HIHI Jetのメンバーの入れ替えが激しくてHIHI Jetsになりました〜!って話してるのを見たり、いつだったか猪狩くんの挨拶が中学生じゃないwwって毎日のように猪狩部長レポがTLに流れてきたり。少クラに出てる高橋優斗くんを見て「あ〜この人がらじらー出てたりする子なんだね。」って感じでしたなんとなーく把握してただけだった。

 

少し話は変わるけど、ジャニーズJr.内のユニットが爆発的に誕生してる今の世代。少し前までは『どのグループが好き??』って聞かれたら迷わずに「SixTONES!!」って答えてたし、その中でも田中樹くんが好きで、今年の春の横アリの時には樹の個人うちわを友達にお願いする程ではあった。勿論局名義の好きなメンバー欄も田中樹くん。何より風磨担をしてて1番距離が近いグループというか。特にSixTONESってグループが好きだった。KAT-TUN通って風磨担してる人だったら大体スト好きだよね?ね?(決めつけるな)

 

そんな私が何故突然現場に行った訳ではないのに作間くんにハマり、ハイハイが好きになったのか。

それが驚くことに自分でもハッキリとした理由が分からない。

f:id:fm_nn46:20180815013934j:image

 

 

作間くんがハイハイに正式加入して少しした今年の春、ジャニーズJr.の公式YouTubeチャンネルが開設された。

同じ頃だったか時期はハッキリ覚えてないけど、長い付き合いの友達が高橋優斗くんにハマった。

日に日に増えてくハイハイ関連のツイート。

やっぱり好きな友達の好きなものには興味が出てくるし、特に自担G以外に特別な感情を持たずに見てた少クラでも少しずつ意識して見るようになったし、勿論その子が面白そうにツイートするYouTubeの動画も暇な時に見るようになった。

そしてYouTubeを見た私の反応

『10歳若かったら作間くんに恋するところだった。危ない。』

f:id:fm_nn46:20180815015552j:image

(これが本当のステマである。)

 

そして、この時にやっと"HiHi Jets作間龍斗"をしっかり認識した気がする。

でも、正直、本当に正直、すごい綺麗なお顔だけど、顔がめちゃくちゃタイプかって聞かれたら特にそういうわけではないし…。作間くんの事について色々知るのは全然先の話だから何故この時私がこう思ったのかは自分自身でもよくわかってないけどYouTube作間龍斗はヤバイ。(やばい)

私的神回の赤ずきんちゃん。最高だから見て。

https://youtu.be/eCe73jzM1dQ

 

 

私は超がつく程めんどくさい風磨担だと思っている。

元担は櫻井くんでLove so sweetを見て嵐が好きになった所謂永遠の新規。

そんな新規と言われ続けられる嵐担と、今や古株と言われるようになった風磨担を経験したからこそ、新しく誰かを応援する事にかなり抵抗があった。

特に風磨担をやってて全体的に『新規は嫌い』とはならないし、仲良くなる上で歴は言うほど気にしてはいないけど、自分の中で"6年間もアイドルとして活動してる作間くんを全く知らない私が勝手に好き好き言ってもいいのか"この感情が1番強い。

作間くんに限らず、田中樹くんも他にいいなぁと思ったJr.の子達にも同じように感じていた。

そして、もう自分の年齢的にも高校生以下の子を好きになる事は無いだろうって勝手に思ってたからこそ、風磨くんが最後の担当。風磨くんのファンを辞める時はジャニーズファンを辞める時。だと思っていた。まぁ、風磨担を辞める気はさらさら無いけど(笑)

f:id:fm_nn46:20180815095042j:image

 

何度も言うけど自分が何故作間くんにここまでハマってしまったのか、決定的な理由は分からない。分からないけど目が離せないし、この先を応援したい!って強く思ったし、アカウントを新しく作って、こうやって今の気持ちをブログに残したいって思って文字を打っている…。

 

だけど、1つだけ確実に言えるのが、"HiHi Jets"と言うグループが大好きになってしまった。

はしみずの様なベテランと、ガリさんのような特待生と最年長なのに歴が1番浅い優斗くん…4人でステージも経験してる中にいくら仲が良くても作間くんが1人ポンっとグループに加入しても戸惑うし、5人中4人が高校生という多感な時期だからぶつかり合うのが当たり前だし、ギクシャクするもんじゃないかと勝手に思ってたけど、YouTubeの動画見ててもそんな感じが全くない。めちゃくちゃ仲よくて見てて凄く微笑ましい。

最近だとサマステのMCレポを良く目にする様になったけど、ほんっとに面白い。切実に映像で見たい。

あまりこう言う時に他のグループを出すのはよくないと思ってるけど、何となく話のテンポ感と仲の良さがSexyZoneに似ているなって感じる。違ったらごめん。

 

そしてハイハイ担のみなさんはステマが物凄くうまい。沼に引きずり込んだお友達を始め、グループ名を調べるとすぐにステマシートが出てくる。

気にならないわけがない。語彙力が無いので簡潔にまとめると

HiHi Jetsは沼。

みなさんTwitterで『#HiHiをステマし隊』というハッシュタグを検索して見てほしい。簡単に堕ちる。

f:id:fm_nn46:20180815102828j:image

 

と、ここまで長々と書いてきたが、まだ作間くんを生で見た事がない。何もかもこれからが始めて。

私は不器用だから平等に人を愛す事が出来ない。だから正直今は風磨くんを応援する事で精一杯だから作間くんを、HiHi Jetsを好きになって精一杯応援出来るほど器用でも無いし、言い訳になってしまうけど現場のほとんどが東京で、地方に住んでる私は簡単に足を運べる距離ではない…。作間くんのファンって言える程作間くんのことを知らない。いつ作間担です。と名乗れるようになるのかは分からない。

だけどこれからの作間くんをこの目で見てみたい。

 

知らないことを知っていく日々が楽しくて仕方ない。

 

私がアイドルファンをやる上での決め事として『無理をしない』を1番にしてるから作間くんをこの目で見れるのはいつになるのか分からない。

だけど、こんな私でも作間くんの事を応援していいでしょうか……

言い訳だらけで何も知らないど新規が、HiHi Jetsを好きになってもいいですか?

 

平凡に終わろうとしていた平成最後の夏に、この先忘れられない事になるかもしれない事が起こった。

じゃにおたバトンをやってみる。

数日前にRTしてメモまでしてたのにわすれてたよ!

小中学生の時はこれを月2~3回しないと死ぬのかってくらいやってた…。バトンって響きが懐かしい…。

 

okometokaraage.hatenablog.jp

こちらのブログからいただいてきました!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

【名前】さーこ

 

【今の担当は?(複数可)】

名前:菊池風磨くん(SexyZone)
好きなところ:すっごく頭がいい所。勉強ができるとかそういう意味じゃなくて、ソロコンの演出だったり、Webの連載で書く言葉の選び方とか、メンバーへの対応とか…。知れば知るほど魅力的なところ…。言葉で言い表すのはとても難しいけど風磨くんの周りにはたくさんのあったかい愛が溢れてるところも好き。

担当になったきっかけ:スクラップティーチャーで「何このほわぁーっとした顔の子…カワイイ…」→少クラ見る→歌ってる!?→転げ落ちるように好きが加速して担当(掛け持ち)に。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

青春アミーゴが流行って、ごくせんが流行ってKAT-TUNがデビューして…と当たり前のようにジャニヲタになりました。ジャニヲタになったきっかけの模範解答じゃないかってくらいジャニヲタとして永遠の新規だと思う(真顔)

 

【担当遍歴】

上田竜也→(相葉雅紀櫻井翔櫻井翔菊池風磨(掛け持ち)→菊池風磨

ごくせん→KAT-TUNデビューでなぜか最初の担当は上田くんでした。

嵐を好きになった当初は相葉くんが好きだったんだけど、担当と名乗る程でもないので誰にも言ってません(笑)本舗初公開です!(需要無)

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

んーーー難しい!やっぱりふまけん…かな!でもふまけんはなんか別格なんですよね…なんかふまけんはもう二人が隣に並んでるだけで尊い…好きとかそんな言葉じゃ表せないくらいこう…ね!(汲み取って)

 

【1番心に残ってる現場】

『風 is a doll?』一択ですね!!

何故なのか話すと長くなるし結構沢山色んなところで言ってるからもういいよね?(笑)

改めて…風 is a doll? - 365日恋するよ君に…

 気になる方はこちらを。

 

【初めて行った現場】

上田くんの2010年のソロコンサート!マリンメッセでやっててFCのメールでモニターとして行かせていただいたコンサートが私の初現場でした!!

 

【最近行った現場】

菊池風磨くんのソロコン『風 are you』が最後の現場です…もうすぐ1ヶ月…早い…

 

【次行く現場】

決まってません!!早く現場欲しいけど今はとりあえず稼がせて!(笑)

 

【記憶に残ってるファンサ】

10年くらいジャニヲタやっててそこそこコンサート行ってSexyZoneのコンサートでもそこそこいい席に入ってるのに、今のところ最初で最後のファンサは大野君からの指さしです!風景コンです!2011年の1月です!!5年半前です!!!

今は開き直って(?)1人で風磨くんと干され記録の更新をかけて勝負しています。

人がされてるファンサで記憶に残ってるのはツイッターにも書いたけど、外周を歩いてる勝利くんにファンの子が『しょーりくーん!』って呼んでちょっと通り過ぎた勝利くんが「何か聞こえた?」って振り返って自分の名前が書かれたうちわみて何か言うわけでもなく「ヨッ!」みたいなことした事です。敬礼した手を前にヨッ!って出すやつね。

友達と「か、かっこいい!!!」ってなった記憶がある(笑)

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

1位:マワレ ミラクル/SexyZone

歌詞がブログタイトルにもなってるし、曲調も歌詞もドンピシャで好きです。

Welcome to SexyZoneのアンコールで5人で楽しそうに歌ってるの見てもっと好きになったねぇ…。

2位:フレンド/SexyZone

声のやわらかさと、いい意味で歌い方にクセが無くて聴きやすくて好き。

大サビの「失くした未来を~」辺りのスーッダンダンダンッツッダーッダーッダーーンって盛り上がっていくところとか最高に好きです。(伝われ)

3位:Make my day/SexyZone

アガる!とにかくアガる!タオルブンブン回したくなる感じ!SexyZoneらしいトンチキさがクセになる。大サビの健人くんの高音で歌い上げるところも好き。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1位:マワレ ミラクル

とにかく好きなんです…振付も好きなんです。。。

なんかアイドルソングの振付!って感じしません?

振りあてなおすの大変そうだけど5人で踊ってるの見たい…

2位:Love Confusion/SexyZone

初めてコンサートで見たとき急に大人になっちゃってビックリしたよ…

白い椅子×SexyZoneの華麗さ=ハンパない(語彙力)

サビの「なんで好きなのに~」の椅子撫でるところ好きです。たぶんここ好きな人多いはず…。

3位:I see the light~僕たちのステージ~

やっぱり好きだこれ!!!!どこが!とかじゃなくてとにかく好き。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

Hey you!/SexyZone  とにかく楽しそう(笑)

 

【1番好きなペンライト】

んー薔薇ペンラも捨てがたいけどウェルセクの薄型ペンラ結構好き!白!綺麗!

 

【1番好きな衣装】

Summary 2012のオープニングで来てた衣装!鏡付けた人天才か!?

あとそれに並ぶくらい好きなのがセクセカのOPの衣装。着用率高めですよね。

基本的にギラッギラしたThe 王子様系ジャニーズグループ!って感じの衣装が好きです(笑)

 

【よく買う雑誌】

Myojoだけ定期購読してます。

変なコレクター癖があるので、連載系だと途中が切れるとやる気失くすタイプなので(?)よく買うって言われたらMyojoだけかな…。あとは気に入った写真とかが載ってるやつかな…近くに本屋さんがないからなかなか買いそびれることが多い。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

Summary 2012のDVD!!本当に!キラキラしてる!物理的に(!?)

あと…種類を問わないんだったらSexyZone Channelですね。沼にはまりますよ。奥さん。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

青春を全てジャニーズにつぎ込んできたのでジャニヲタの前なんてないです!(笑)

強いて言うなら4歳からオルガン、6歳からピアノをしてたから…それかな…。

 

【最近気になっている子】

気になってる子というか、最近好きなジュニアの子は

田中樹くん・岸優太くん・本高克樹くんですかね。

 

【最後に一言!】

結構時間かかったけど楽しかった!!また機会があったら他のもやりたい!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SexyZone、おかえり。

 

予想はしていた。予想はしていたけど現実になってしっかり発表されると想像していた以上に嬉しいことだった。

 

今回のリリースイベントはSexyZoneSHOPでのみ発売される『カラフルEyes 10th Single メモリアル盤』を期限内に予約購入するとシリアルナンバーを貰え、抽選で当たった人のみが会場に入ることができるイベントだった。

 

今や当たり前になりつつある売り方ではあるが、男 never give upのトラウマ*1が過る売り方だなと思ったファンも多いのではなかっただろうか…

 

数少ない情報の中唯一記載されている『5種』という2文字に全ての希望を詰め込み予約。地方住みの私はシリアルナンバーを友達に託しお留守番という選択肢を選んだ。

 

それからというもの次々にSexyZoneのお仕事が決まっていった。

1番変わったのは松島聡くんの仕事が急に多くなったことではないだろうか…。

初めてのバラエティー(地上波)出演、1人でのバラエティー出演…などなど急激に地球が回りはじめ、1番戸惑うセクゾ担。(笑)

 

なんだかんだで日は流れついに新曲お披露目。

私は仕事をしながらソワソワして割と色々やらかすポンコツぶりを発揮。

 

そしてTwitterを眺めていたら流れてきた

『5人』『衣装格差無し』『聡マリのパートもあり』

一瞬夢じゃないかと思った。

しかし、夢ではなかった。レポが流れてきたTLが歓喜に沸く。

マイナスな事が全く書かれていない幸せなTLだった。

TLに溢れ出てくるカワイイわちゃわちゃZoneなレポにハートを押す手が止まらなかったし、涙も止まらなかった。私が大好きなSexyZoneはこれだ!!と。

 

午後7時にポニーキャニオンのSexyZoneのページがリニューアルオープン。

5人の写真が前面にドーンと表示され、ここでも夢じゃなかったと教えてくれる。

更に、久しぶりに見る5人だけの、聡マリちゃんの顔が同じ位置にあるジャケット写真を見て自然と涙が溢れてくる。

それ以上に嬉しかったのが薔薇の復活とSexyZoneというフォントがデビュー当時と同じという事。あぁ、SexyZoneが帰ってきた。そう思った。

5人が持っている虹色のバラは『無限の可能性』という花言葉があるらしい。

 

またTwitterを眺めていると風磨くんの言葉が流れてきていた。

ずっと僕らが言ってたのは一人一人の可能性だったり、3人で見せるバージョンだったり2人で見せるバージョンだったり、はたまた5人で見せるバージョンだったり色んな可能性がある中で僕達も力をつけてまた5人で出す時に素晴らしい物を作り上げたいってずっと掲げてやってきたのでそれをこうファンの皆が一人一人どう受け取ってくれたのかは分からないですけど、とりあえず僕らを応援してくれてこうやって5人で立った時に盛大に皆で迎えてくれるっていう現状が本当に嬉しく思いますし、その分僕らも大きな愛で応えなきゃっていうかさらに大きな希望として皆に返していけたらいいな思うので、まぁ僕らが可能性可能性言ってここで裏切らないように凄く大きなグループになりたいなと思ってますので、皆さん応援よろしくお願いします。 

こういうところで決めてくる菊池風磨天才かと(盲目)

 

正直、個人的な意見としては3:2だったこの1年ちょっとの期間を無かったことにはしたくなくて、”無駄だった”という言葉では片づけたくなくて。聡マリちゃんも色んな舞台を経験することによって成長できたと思ってるし、3人でもグループが無くならないようにってCDを買ってた人もたくさんいるし、SexyPowerTourで風磨くんの言ってた『グループの可能性』を感じれたり夏にはバラバラで活動してたけどやっぱり5人が1番だね!って再確認出来たというか…。

無駄じゃなかった。と、私はそう思います。

風磨くんが常々言ってた『可能性』という言葉がやっと現実になって、よかったね。ごめんね。と心の底から思った。

 

純粋に楽しめる空間にできたのがすごく嬉しいですね。それが普通じゃないですか。セクシーゾーン観にきてくれる時になんの引っかかりもなく純粋に楽しんでくれて、さっきの歓声もそうですけどそれが嬉しくて僕たちの力にもなってますしもっともっと頑張っていきたいです!(佐藤勝利)

 

この子たち本当に泣かせてくるんですよね…。

涙腺をピンポイントに刺激してくる…卑怯だよ(笑)

勝利くんなんかは特に言いたい事押し殺して我慢してるんじゃないかって思ってたから、やっと本心を聞けたというか…よかったって。本当によかったねって。

 

やっぱり私はSexyZoneの5人が大好きで、仲良くてキャッキャはしゃいでる5人が大好きだなって改めて感じることができました。

 

まだWSも流れてないしレポしか見てないのにこんなに幸せな気持ちになれるのってすごいよね。

まだまだ発売もされてないし始まったばかりのSexyZone!!これからたくさんたくさん嬉しくて幸せな日々が続きますように!!

盲目なのかもしれないけど私の中ではSexyZoneは最強のグループだと思ってるよ!

 

これからの5人の活躍を心から楽しみにしています。

*1:CDを予約したら先着で入場できるイベントで幕が開いて初めて3人のシングルだと発表された

ラジオで初めてメールが読まれた話


毎週木曜日の夜は布団の中に入ってアプリを起動してSexyZoneのラジオを聴く事を楽しみにしている。

今週は月曜日が祝日だった事もあり曜日感覚がズレていたのかラジオが放送される事をすっかり忘れていた。

TwitterのTLを眺めているとレコメンさんの『この後はQrzone!』というツイートが流れてきているのが目に止まった。
時計を見ると23:20分を過ぎており、ツイート右上に表示されている時間は既に『7分前』と表示されていた。

慌ててイヤホンを差し込みアプリを起動させるとSexyZoneのコーナーの前の"あるある開拓使"のコーナーが終わった声が聞こえた。
(いつもの時間より押してくれてありがとう…)

間に合った。とホッとしてCMを待つ間
こんな、らしくないツイートをしながらコーナーが始まるのを待っていた。

そしていつものようにSexyZone(曲)のイントロが流れ始めてSexyZoneのコーナーが始まった。

(☆u∂)SexyZoneの佐藤勝利です
(o´ω`o)きくちふうまです

と、いかにも眠たそうな自担の声が聞こえツイート画面を開き(☆u∂)OPメールいきましょうかね。という声を聞き流し『風磨くん眠そう』と打とうとした瞬間

(☆u∂)福岡県さぁまるさんから。

なんですと!?

動揺し、手が震える私。


イヤホンから聞こえてくるのは送った覚えのあるメールの内容。

SexyZoneのみなさんこんばんは!
突然ですが私は左利きです。これは左利きの人に共通する悩みだと思うのですが、未だにサラダバー等に置いてある、先の尖ったおたまを上手く使う事が出来ません!!
試しに右手を使っても、慣れていないせいか上手くいきませんでした。
同じ左利きの風磨くん!あのおたまの攻略法を(知っていたら)教えて下さい!よろしくお願いします!

()内はカットされていたところ

それは、丁度1ヶ月ほど前にラジオを聞いた後軽い気持ちで送ったメールだった。

軽い気持ちとは言え"もしも"メンバーの皆さんが読んでくれたら。という事を想定し、具体的に伝えたい気持ちをグッと抑え、できるだけ簡潔な内容にしてメールを送った。

勝利くんが噛みながらも丁寧に読んでくれて眠そうながら相槌を打つ風磨くん。

このメールの内容を聞いた風磨くんの一言

(o´ω`o)ぁー気にした事なかったぁ。

(本音)

(☆u∂)サラダバーにあるおたま使いづらいんですか?
(o´ω`o)全然気にした事なかった。(2回目)ちょっともっかい気にし直してみるわ。
(☆u∂)終わっちゃうねぇこのメールねぇ(笑)

リアルタイムでは動揺していてあー共感出来ないのかぁ。とだけ思ってたけど改めて聞き直してると『なんかつまんないメール送ってごめんね?』という感情に迫られている。なう。

嬉しいような寂しいような…

必死に尺を伸ばそうとしてくれてる勝利くんの声が胸に刺さるというかおばちゃんこんな話が広げずらいメール送っちゃってごめんねぇと言いたくなっちゃってるから伝わる事はないだろうけどこの場で言わせてね。ごめんね。そしてありがとう。(重い)

本題に戻ろう。

(o´ω`o)右利き用が多い世の中で不便と思った事は正直ない。(左利きで)不便だと思うのが嫌だ!
(☆u∂)器用なんですね。風磨くん。

風磨くんらしいね。うんうん。と思ったのと同時に最後の最後に『だいたいのものは右手で使えるのですが』と言う文章を削ってしまった事を後悔している。(笑)

器用な左利きの風磨くんと右利き勝利くんによる私のお悩みについての結論は

(☆u∂)(右利き用に作られてるのが多いから)さぁまるさんもね、慣れてみるといいかもしれませんね!
(o´ω`o)是非!

そうだね。分かった。ありがとう!勝利くん!

そして自担である風磨くんに名前を1度も呼ばれずに終わるという結果に。
いや、読まれただけでも充分。

TLに溢れる私関連のツイートにお星さまをつけて、手帳に書いた。
f:id:fm_nn46:20151016013854j:image
動揺しすぎて左を右と書いてしまう事案が発生し、SNSに投稿した後に、日付が間違っている事に気付いたがそんな事はどうでもいい。


動揺と嬉しさとで興奮して目が冴えてしまい、忘れないうちにと思いエントリーを書く事にした。

風磨くんには共感されなかったけれど、世の中の左利きの人の多くはヤツの攻略法に頭を悩ませていると信じている(大袈裟)
そして攻略できた方は私に是非とも教えて欲しいなと思う。(笑)

とりあえず私は、2人の助言通り右手を使うことから始めてみ……ようと思った。

MA 18-8 横口レードル 90cc

MA 18-8 横口レードル 90cc


私の録画事情とレコーダー事情

トピック「録画環境」について

 

 

午前中に仕事が終わってちょっと暇になっちゃったから前回と同じく流行に乗っちゃいます。

職場だから写真ないけど許してチョンマゲ。

 

 

今使ってるのが多分コレ。

Panasonic 320GB 1チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BR585-K

Panasonic 320GB 1チューナー ブルーレイレコーダー DIGA DMR-BR585-K

 

 (古すぎて多分貼っても需要無い)

 

確かテレビを地デジに変えるタイミングで父が買ってて、父が新しくダビングができないけど大容量の録画機を買ったので譲り受けたもの。

これ350GBって書いてあるけど多分うちにあるのはもうちょっと入る。

でも、DR画質で50時間くらいの容量なのでちょっとサボるとすぐいっぱいになるので常に戦っている。

 

メリットデメリットを書くまでもないと思うのでW録ができるところと、容量が少ないところという今では当たり前の事をメリットにあげるしかない。

 

 

そんな私の録画事情はこちら。

 

 

現在毎週録画しているもの

 

・噂にアタックNO.1(福岡では遅れて放送している為)

・ザ・少年倶楽部(水曜日のみ)

・乃木坂工事中

 

毎週録画ってこのくらいしかしてないんですね…(笑)

 

あと、健人くんが出演している林修先生のバラエティー等は編集が難しいから見ないし録画することもないかも…。

番組の内容がそんなに…ってものは自担が出てようが容赦なく消すタイプ。

なぜなら少ない容量と戦っているから!!!

レギュラーで企画もの、コーナーがある場合はダビングしたりもするかな…リアスコのカレーのやつとか。(懐かしい)

 

コンサートの翌日等のWSは力入れるタイプです。

福岡ではPONやめざましアクアのエンタメの時間帯など放送されてないことが多いのですが福岡にはアサデスという最強の番組がありとても重宝しています本当にありがとうございます。

 

1年前くらいまではZIP・めざましを毎日ベタ録りしてたのですが、Twitterで出演情報等を確認できるようになったので急にポン!と出てきたやつ以外は録り逃すことが少なくなったかな。

あとは、毎日ベタ録りしてると、編集しても時系列にするにはいったりきたりしなきゃいけなくて面倒になってやめました。

 

 そして使ってるディスクがこちら。

 つい先日ま25GBのものを使ってたんですけど私がダビングするのってほとんど少クラでBSの番組だから恐ろしく入らないんですよね!!

編集しても1ヵ月分で終わり。みたいな感じになっちゃってて、これじゃあいくらディスク足りないわ!!!って思って思い切って50GB。

100GBと迷ったんだけどなぜかちょっとこわくなって50で(笑)

50GBってすごいね!すっごいたくさん入る。

少クラの通常放送は編集して入れて、セレクションは前後のCMだけ切り取ってそのままダビングします。

今年から通常放送とセレクションを別々のディスクに入れるようにしたんですど、参考までにセレクションは約半年分入った気がします(多分)

 

最近『レコーダーが壊れた』等耳にすることが多くなったので、ジャニヲタ的にオススメなレコーダーを誰か教えてください!!って気持ちでいっぱいです。

 

新しいレコーダーを買うまで元気に働いてくれますように…。

 

 

#とあるジャニヲタの1日

便乗させていただきまーす!!

 

実家暮らし/20歳/社会人/平日の場合

 

7:30~8:45 起床

平均するとだいたいこのくらい。7:30分に起きれたら朝ごはん食べながらBSの朝ドラを見る。

朝起きてすぐごはん食べれるタイプなので朝はしっかり。お腹すきたくないし(デブ)

ちなみにご飯派で朝がパンの日はグラノラにヨーグルト。数年前までパン苦手だったんです。(笑)

 

8:00~8:30 準備

と言っても歯磨きして顔洗ってスキンケアして下地だけ塗って眉とリップくらいしかしないから15分もあれば余裕。母の準備と被るから母がどれくらいで終わるかっていう辺りで時間が前後してくる。

髪は毎日サイドポニーで、服はジーンズにTシャツというラフさ。毎日これ。(笑)

 

8:30~8:50 フリータイム・出勤

前日に少クラで気に入った曲があったり、全部は見れないけどこの曲だけでも!!ってのがあったらそれを見たり、そんなに時間がなかったらtwitterで色々検索したり通販のぞいてみたり…

職場が近いから8:50に家を出たくらいがちょうどいい。

 

9:00~12:00 仕事

夏意外はさほど忙しくないし、従業員が全部で10人もいないような小さい会社だからのーんびりお話ししながら仕事してます。昨日菊池君がね!?とかいう話を聞いてくれる優しいパートの方々。(笑)

11:00にコーヒー飲みながら休憩っていうゆる~い職場。

 

12:00~13:00 お昼休憩

上記にも書いた通り職場が近いので私は一旦帰宅。

職場に届く日替わりのお弁当を持ち帰って食べてtwitter見てヒルナンデス見ながらお昼寝。

 

13:00~17:00 仕事

15:00に休憩あり。定時で帰宅。

 

17:00~19:00 スーパー主婦タイム

晩御飯の献立はだいたい母親が考えてくれてスーパーで買い物まではしてくれる。

その間にお昼のお弁当とか妹(高3)のお弁当を洗ったり、洗濯物を取り込んだり割と忙しい。

母が帰ってきたら晩御飯を作って食べるのが19:00前後。

母が晩御飯作ってくれたり簡単にできる時は溜まってた録画を消化。

 

20:00~20:30 お風呂

平均的な時間はこれくらいかなぁ…やることは済ませておきたいタイプだからお風呂はご飯食べ終わってすぐお風呂のお湯入れに行く。必ず一番風呂。(笑)

 

20:30~23:00 テレビ・PCタイム

基本うちはテレビがつきっぱなしだけどゆっくりソファに座ってテレビとか見る時間はこれくらい。

今のところ自室が無いからリビングで過ごす時間。

ドラマみたり気になる番組あったらそれみたり、PCで調べものしたりブログ読んだりする時間帯。

 

23:00 ベッドイン

睡眠時間は確保したいから寝る準備して眠くなるまで布団でゴロゴロ。

次の日が休みでも必ずこの時間になると布団に入るかな。

 

~24:00 就寝

日付が変わる前には就寝。

ラジオ聴いてたりtwitterで盛り上がってたりしたら日付が変わっちゃってた~なんてことも。

休みの日は余裕があるから夜更かししてる。

 

 

っとここまで書いてみたけどこうやって見ると平日にジャニヲタタイムがあるのってあんまり無い。

CDとかDVDとか発売されるのが水曜日だから日曜日まで我慢!って事が多い。それか、夕方に30分ずつ見ていく感じ。

ほら、平日って19:00までニュースやってるからその時にDVD見るのは許されるけど19:00になった途端時報のように『ねぇまだ見るん?』って言われる。なかなかイラっとするので早く自室が欲しい。

PCで見ればいいじゃん!って思われるかもしれないけどDVDとかは大画面のテレビで見たいんです。なんとなく。家族相手にステマ活動したいのかもしれない(笑)

 

つまらない私の1日でした!ちゃんちゃん!